space
憩い@Home 花の写真館

撮影スポット紹介:京都府

カスタム検索

嵐山 ( 京都市右京区 )

嵐山は京都の中でも人がもっとも集まる観光スポットの一つとして数えられます。春は桜がたくさん咲きほこり、春の訪れを満喫することができます。夏は嵐山を流れる「桂川」が訪れる人に涼感を与えてくれます。秋は真っ赤に燃えるような紅葉があたり一面をすっぽり覆い尽くし、とっても美しい景観を見せてくれます。豊富な自然と歴史的情緒がバランスよく見事に溶け込んだ、とても素晴らしい場所です。このような場所ですから、写真のジャンルは問いません。自然風景・街の風情そして花というふうに、広いジャンルでの撮影が可能です。

嵐山・渡月橋
嵐山名物の渡月橋です。下を流れている川は桂川。橋から川を見下ろせば小さな小魚が泳いでいる様子を見ることがあります。この写真では人通りがまばらですが、観光シーズンになるとたくさんの人がここを通ります。
嵐山・桂川
渡月橋を北へ渡って川沿いを西へ少し歩いたところで撮影した桂川の様子です。川魚や虫がいるのでしょう。サギがエサを探しています。このように、この桂川にはサギやカモなどの水鳥がたくさん集まってきます。上流には貸しボート屋さんがあるので、夏場はボートに乗ってのんびり川を漂うと気持ちいいかも知れませんね。
嵐山・野々宮神社付近の竹林
渡月橋から北へまっすぐ上っていくと美空ひばり館や天龍寺山門があり、それを過ぎてもう少し上がると常寂光寺へ通じる道が左手に出てきます(標識があります)。左に折れて少し歩くと景色が一変して美しい緑の空間が広がります。このあたりには「真竹」と言われる竹がたくさん植えてある竹林なんですね。竹林の中にはモミジもたくさん見られます。香りがとても良く、ここを歩いているだけで癒されること間違いありません。ちなみにこの写真は夏に撮影したものですが、秋になるとどのような景色になるのでしょうね。

▲上へ戻る

メニュー

メインメニュー